知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

ピオーネの皮のむき方がわかった!でもむかない方が良い?

SPONSORED LINK
 

昨日、嫁さんの実家から
「葡萄を貰ったから持っていくわ」
と、連絡がありました。数分後に義父が持ってきてくれたのは、何とピオーネだったんですね。ちょっとびっくり。

ピオーネってかなり高級な葡萄ですよね。楽天で調べたら、2房で3,000円くらいが相場みたいでした。

黒い真珠とまで言われるピオーネ、とっても美味しく頂きました!!
 

SPONSORED LINK
 


 

ピオーネの皮の剥き方は簡単!

早速ピオーネを食べようと思って、水洗いして、皮をむいて食べることにしました。

ところが、この皮がなかなかむけないのです。皮の厚みがかなり厚い。そして、むいている内に親指の爪のところが痛くなって来たりして・・・かなり苦労しました。

ピオーネの皮をむくのってこんなに大変なの?

って、思って、何か良い方法がないかと調べてみました。
 

ピオーネの皮を簡単にむく方法

調べてみると、すぐにその方法を見つけることができました。ピオーネの皮をむく方法はとっても簡単です。

まず、実を1個取り出します。そして、穴の開いていない方から爪楊枝で切り込みを入れます。その切り込みのところから皮をむきます。

たったこれだけ。

他にもありました。

房からジクを取るときに皮を横に引いておきます。次に、ティースプーンを実と皮の間に差し込みます。そのまま回転させるます。

この方法も試してみましたが、これまた上手にむくことができました。

どちらの方法も簡単なので、是非やってみてください。
 

SPONSORED LINK
 


 

ピオーネの皮の栄養価

ピオーネの皮を簡単にむく方法は実に簡単に見つかり、大変満足しています。

しかし・・・

とんでもないことが発覚しました!!実は、ピオーネの皮は栄養が豊富だったのです。

ピオーネの皮にはアントシアニンなどのポリフェノールが豊富に含まれているのです!!

ポリフェノールと言えば、動脈硬化なんかに効果があるということで有名です。そして、アントシアニンもこれまた健康食品でよく耳にする成分ですよね。

そうです。

視力回復に良いとされる成分ですね。

それだけではありません。皮にはタンニン、カテキン、レスベラトロールも含まれているそうです。特に、レスベラトールは癌抑制作用もあるとされています。

これだけの栄養を全て捨ててしまっていたのです。
 

ピオーネは皮ごと食べよう!!

ピオーネの皮を捨ててしまうのは非常に勿体ない話だということがわかりました。

では、皮も食べた方が良いのかという話ですが・・・

どうやらピオーネは皮ごと食べられる葡萄なんだそうです。全然知りませんでした。

だからと言って、必ずしも皮ごと食べる必要があるというわけではありません。そこはお好みに合わせて食べてください。

皮ごと美味しく食べる方法の一つとして、冷凍して食べるという方法もあります。なかなか勿体なくて冷凍するということはできませんが・・・

今度機会があればやってみたいと思います。

SPONSORED LINK
 

 - 生活と文化

         

  関連記事

そば打ち道具を揃えるのは大変ですが・・・

SPONSORED LINK   私の住んでいる地域はそばの産地(?)である伊吹 …

人気のジューサーミキサー?

SPONSORED LINK   テレビを見ていると、コールドプレスジュースって …

DIYでベンチ作り!まずは設計図を描いてみよう!

SPONSORED LINK   先日の話。妻が外に出たと思ったら、驚いた表情で …

靴下の臭いを消す方法!普通の洗濯洗剤では駄目だった?

SPONSORED LINK   ある日の職場の飲み会にて・・・ というわけで、 …

楽天でジュニア着物レンタル注文してみた

SPONSORED LINK   今度、姪が結婚することになりました。 え?あの …

肉を柔らかくして食べる方法

SPONSORED LINK   先日、娘と一緒に夕飯を作りました。 メイン料理 …

暑中見舞いが届いた・・・暑中見舞いの時期っていつまで?

SPONSORED LINK   昨日、帰宅したら小学校の先生から暑中見舞い葉書 …

春に植える野菜!これが植えたいトップ5

SPONSORED LINK   暖かい日が続くようになってきた頃、ふと思い立ち …

雛人形の片付けはいつするの?片付けられない時どうする?

SPONSORED LINK   毎年毎年ひな祭りを楽しみにしている娘の心とは裏 …

荷物を海外に送るのは意外と大変?禁制品に注意!

SPONSORED LINK   先日、ニュージーランドの友人からメッセージカー …