知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

課題図書『カブトムシ山に帰る』のあらすじ

SPONSORED LINK
 

第60回読書感想文課題図書『カブトムシ山に帰る』を読んでみました。
娘のクラスで児童が順番に回すことになっていたようで、どさくさに紛れて読みました。

カブトムシとかクワガタムシとか大好きなので、結構楽しく読むことができました。
人間と自然について考えさせられる本でした。

内容は、カブトムシが小型化しているという謎に迫るというもの。
最近自然の中で発見されるカブトムシの中には非常に小さい個体が多くなっているそうです。
僕はそんな小さなカブトムシを見たことがないのですが・・・
豆カブトみたいなもんですかね?
可愛いかもしれませんね。

問題は、その豆カブトムシが何故大量に発生しているのかというところです。

簡単に言うと、元々カブトムシは山で生活していて、その時は豆カブトムシだったそうです。
つまり、大きなカブトムシが異常だったのだということですね。
異常と言うか、栄養が行き届いて成長したカブトムシです。
 

SPONSORED LINK
 


 
では逆に、何故元々小さかったカブトムシが大きくなったのかということですね。
元々山で生活していたカブトムシ達は雑木林で生活するようになりました。
何故か。
その頃、雑木林には人間の手が加わっていました。
伐採された木からはカブトムシの大好きな密が出てきます。
それだけではありません。
雑木林の土はカブトムシ達にとっては山の土よりも快適だったようです。

そんな理由で大型化してしまったカブトムシ。
何故今、また小型化しているのか???

その答えは・・・
人が雑木林を放置しているからです。
木を伐採する必要がなくなったからです。
カブトムシ達のエサは不足し、小型化してきているのですね。

何とも不思議なお話です。

自然保護とは何なのか?
人間と雑木林とカブトムシ。
それぞれにとって最善の道はどこにあるのでしょうか・・・
 
【関連記事】
高学年課題図書『ふたり』の感想
【まよなかのたんじょうかい】あらすじ
2015年の課題図書!小学校中学年向けの本を読んでみた!
読書感想文を書く前に・・・【課題図書2014】
読書感想文の書き方について考えてみよう
読書感想文の書き方のコツ
6年生!読書感想文を書くならこの本がオススメ!

SPONSORED LINK
 

 - 教育 ,

         

  関連記事

読書感想文を書く前に・・・【課題図書2014】

SPONSORED LINK   うちには子供が二人います。 小学2年生の息子と …

読書感想文の書き方について考えてみよう

SPONSORED LINK   夏休みの宿題でメインとなるのはやはり、 読書感 …

2015年の課題図書!小学校中学年向けの本を読んでみた!

SPONSORED LINK   課題図書と言えば夏休みの読書感想文ですよね。で …

あじさいを折り紙で!ちょっと難しい立体的な作り方に挑戦!!

SPONSORED LINK   というわけで、息子と一緒に折り紙であじさいを立 …

小学生でも簡単にプログラミング!自由研究に最適!

SPONSORED LINK   というわけで、小学2年生の息子の自由研究でプロ …

卒業ムービーで感動!そんな作品を作ってみよう♪

SPONSORED LINK   涙、涙の卒業式。我が家の娘は昨年小学校を卒業し …

カエルの色は変わるのか!?自由研究におすすめのネタ紹介します!

SPONSORED LINK   子供の疑問に答えるのって大変ですよね。自分の中 …

子供の自由研究!虹はどうしてできるの?

SPONSORED LINK   夏休みになると、子供会の花壇の水やり当番が回っ …

人気の高いランドセルは早めに予約!?

SPONSORED LINK   実は、私の子供の通っている小学校はランドセルを …

高学年課題図書『ふたり』の感想

SPONSORED LINK   『ふたり』  福田 隆浩 (著) 主人公の小学 …