知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

読書感想文の書き方について考えてみよう

夏休みの宿題でメインとなるのはやはり、

  • 読書感想文
  • 自由研究
  • 絵や工作

 
ではないでしょうか。

その中でも、僕が最も苦手だったのが読書感想文でした。
小学生時代からずっと、中学生になってもやはり同じく読書感想文だけが最後に残ってしまいました。

まず、本を読むのが嫌いだったというのが一番の理由です。
一冊の本を読み切れない。
読み終わった時には最初の方のあらすじがわからなくなっていて、結局物語全体のあらすじもわからない。
つまり、何の印象も残らなかったり・・・
という悪循環です。

今でも覚えています。
小学1年生の時には、文章を読むのが苦手だったので、
『ほたるの一生』
と言う本を選んで読書感想文を書きました。
殆ど文章は無く、写真ばかりの本でした。
物語というよりは、写真集です。

流石に読書感想文の内容までは覚えていないのですが、今考えれば、写真だけで読書感想文を書いてしまった自分って凄いかもしれませんね。(笑)

そんな読書感想文の苦手な僕の娘は、どうやら読書感想文にかなり自信を持っているようです。
昨年はクラスの代表として選出されました。
残念ながら、学校の代表には選ばれませんでしたが、僕から見れば尊敬に値しますね。
 

SPONSORED LINK
 


 

読書感想文の書き方は書籍を買った方がわかりやすい

娘が4年生の時に買ったのがこちらの書籍でした。
読書感想文の書き方って学校では教えてくれないんですよね。
教えてくれないのに、書けってどういうことなんですか?

というわけで、娘は教科書代わりにこの本を見て、その時の課題図書だった「くりぃむぱん(濱野京子)」の感想文を書きました。

とってもわかりやすい内容の課題図書で、自分の境遇とも照らし合わせることができたので、既定の文字数に収めるのが難しい程だったようです。

「読書感想文の書き方」をGoogleで検索してみると、いろんなサイトが出てきますね。
中にはとっても詳しく書かれているサイトもありますし、参考になります。

でも、やっぱり書籍を買って読んでみた方がわかりやすいですので、余裕のある方は読書感想文関連の書籍を購入、もしくは書店で立ち読みしてみてください。
読んでみて、
「こんな書き方があるんや~!!」
と驚かされました。
何故なら、僕は読書感想文初心者みたいなものだから・・・
 

SPONSORED LINK
 


 

手紙風に書く読書感想文

息子の学年(小学2年生)は
「学校で全員に書かせますので、宿題としてはしなくても結構です。」
ということでした。
その書き方は、手紙風に書くというものだそうです。

うちにある読書感想文の書き方には「手紙風に書く」という手法が書かれていませんでしたが、かなり有効な方法だそうです。

書き方は、作者や主人公に向けて手紙を書くというもの。
手紙というのは、自分の感情を素直に表現できる優れものです。
ですから、手紙として書くことで、自分の思いが沢山詰まった読書感想文ができあがるというわけです。

特に、小学校低学年なら、主人公の友達になったつもりで主人公宛てに手紙を書くと良いようです。
本を読んだ感想を聞いても、
「かわいそう」「面白かった」「面白くなかった」
なんて簡単な感想しか出てこない子供でも、手紙を書くとなれば色んな思いが出てくるでしょう。

読書感想文のポイント

読書感想文を書くポイントとしては、最初の3行最後の3行を読者の印象に残るような形で書くことです。

そして、だらだらとあらすじを書かないこと。
あらすじを書くよりも、最初に印象に残ったセリフなんかを書いた方が良いと思います。
あらすじを書くなら、簡潔に。

いくつもの場面のことを書くよりも、一番印象に残った場面のことだけについて書いた方がすっきりとまとまりますし、読者にも伝わります。
そして、印象に残った場面が自分にとって似たような境遇がないかということを探しましょう。
多少のこじつけでも構わないでしょう。
そこから文章を展開させ、感想文というよりは、自分の意見の主張のようになってしまうくらいの方が良いかもしれませんね。
 
【関連記事】
課題図書『カブトムシ山に帰る』のあらすじ
高学年課題図書『ふたり』の感想
【まよなかのたんじょうかい】あらすじ
2015年の課題図書!小学校中学年向けの本を読んでみた!
読書感想文を書く前に・・・【課題図書2014】
読書感想文の書き方のコツ
6年生!読書感想文を書くならこの本がオススメ!

SPONSORED LINK
 

 - 教育 ,

  関連記事

修学旅行2_1
小学校の修学旅行!お小遣いは余分に持たせる?

来週は娘の小学校の修学旅行。実は、お小遣いで迷ってます。 小学校の修学旅行という …

あじさいイラスト
あじさいの色を変える方法!庭のあじさいをより綺麗に!

どうやら娘は小学校の先生に聞いたようでした。丁度、うちの庭にはあじさいがいくつか …

読書イラスト
6年生!読書感想文を書くならこの本がオススメ!

うちの娘もとうとう6年生!毎年毎年夏休みの読書感想文は頑張って書いていますが、ま …

卒業式2
卒業式の答辞は出だしに悩まずコレにしよう!!

卒業式の答辞は卒業生全員の気持ちを代表で述べるもの・・・ 非常に難しいですよね。 …

面接
高校入試 面接のポイント教えます!

高校入試で面接を受けるっていう人も結構多いですよね。最近の高校入試のシステムがイ …

まよなかのたんじょうかい
【まよなかのたんじょうかい】あらすじ

低学年の課題図書【まよなかのたんじょうかい】を再度読み直してみました。一度読んだ …

P
入口と入り口!どっち?正しい表記を使ってますか?

ふとした疑問を小学校の先生に聞いてみたと言ううちの娘ですが、先生の答えが曖昧だっ …

9
あじさいを折り紙で!ちょっと難しい立体的な作り方に挑戦!!

というわけで、息子と一緒に折り紙であじさいを立体的に折る作り方について研究してみ …

卒業証書
卒業の想い出にDVDを!作り方はとっても簡単!

剣道を指導しているI君はもうすぐ中学校を卒業です。そんなI君からちょっとした相談 …

10円玉自由研究1
10円玉ピカピカの自由研究!たった30分で実験終了?

小中学生の夏休みの最大の敵と言えば、自由研究でしょうか・・・ 小学1年生の息子が …