知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

リニアモーターカーの原理

上海のリニアモーターカーに乗ってみたけど・・・

リニアモーターカー先日、出張の帰りに上海のリニアモーターカーに乗ってみた。
実は二度目です。

速い!!

とは、それ程感じませんでした。
それというのも、最高速度で走行しているのはほんの数分間だけだからです。
数分間っていうか、秒換算した方が正しいかもしれません。
最高時速は430㎞/hだそうですが、400km/hくらいしか出ていなかったような気がします。
しかも、7分で到着してしまいますからね。

片道40元だから日本円に換算して500円くらいと安いので話のネタに乗ってみた程度のことです。

日本が開発しているリニアモーターカー

上海はずっと前からリニアモーターカーが実用化しているのに、どうして日本はずっと開発中なの?
って思っていました。

でも、日本が開発を進めているリニアモーターカーから見たら、上海のリニアモーターカーなんておもちゃレベルなんですよね。
それを知って納得してしまいました。

日本は地震大国です。
ですから、より安全でなければなりません。
上海のリニアモーターカーはたった8㎜浮いているだけです。
面白いのは、停止中も浮いているということでしょうか。

しかし、8㎜では日本で走ることはできません。

何故なら、8㎜なんて、ちょっとした地震で上下してしまう可能性があるからです。
それだけで、日本の目指しているリニアモーターカーが高度だということがわかると思います。

日本の開発しているリニアモーターカーはこちらです。

リニアモーターカーの原理

リニアモーターカーには2種類あります。
ドイツの技術であるトランスラピッドと、日本の技術であるJRのマグレブです。
上海リニアモーターカーはトランスピッドを採用しています。

違いは、磁石にありました。

トランスピッドの場合は永久磁石と電磁石を使用して車体を浮かせて走ります。
しかし、マグレブの場合は超電導磁石を使用しています。
超電導というのは温度を低くすることで電気抵抗がゼロになる現象です。
この超電導を使うことで、エネルギー効率もとても良くなることが期待されます。

中国のリニアモーターカー開発

実は、中国がスーパーリニアモーターカーを開発中というニュースが飛び込んできました。
何と、時速2900km/hだそうです。
桁を間違えたかと思ってしまいますよね。

環状の真空チューブの中を分速50㎞で走るそうです。

しかし・・・

時速2900㎞って、目的に着く前に天国に辿り着いてしまいそうですよね。

SPONSORED LINK
 

 - 自然科学と学術 , ,

  関連記事

竜巻
竜巻注意報が出たらどうすりゃいいの?

今日もたまたまテレビを見ていたら、奈良県に竜巻注意報が発令されていました。 最近 …

ツバメは縁起がいいの?それってなぜ?

去年作ったアルミホイルのツバメ避け(短冊)で安心していたのですが、どうやら今年も …

petmato
ペットボトルで野菜作り???

と、張り切っていた妻ですが・・・ いざ何かの野菜を作ろうとすると色々と準備も必要 …

あじさいイラスト
あじさいの色を変える方法!庭のあじさいをより綺麗に!

どうやら娘は小学校の先生に聞いたようでした。丁度、うちの庭にはあじさいがいくつか …

種写真
グリーンカーテンの作り方!綺麗な朝顔の花を咲かせよう!

というわけで、グリーンカーテンとして朝顔を植えることにしました。 以前の記事にも …

苺イメージ写真
イチゴの水耕栽培!ペットボトルなら簡単にできる?

実は、以前ペットマトというペットボトルで水耕栽培ができる商品をいくつか購入しまし …

スマートステラ
流星群2014

♪午前2時ふみきりに望遠鏡を担いでった  ベルトに結んだラジオ  雨は降らないら …

寿司
魚の赤身と白身!子供に違いを聞かれたらこう答えよう!!

実は恥ずかしい話なのですが、私は基本的に赤身・白身に関わらず生魚をあまり食べませ …

090571
ボウフラ退治するならメダカを飼育してみませんか?

というわけで、ボウフラ退治をしなければならなくなりました。 勿論、あなたはボウフ …

ソーダ
炭酸水の泡が出ない?振った時の安全裏ワザ!

どうやら息子は自由研究のネタを探してYouTubeを見ていたようです。そして、そ …