知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

ネクタイの結び方!真ん中に綺麗なくぼみを作る方法はコチラ♪

私は学生時代にパチンコ屋さんでアルバイトをしていて、毎日ネクタイを締めていました。ある時、一緒にアルバイトをしていた後輩のM君が
 
「今日は綺麗にくぼみができたから気持ちがいい!!」
 
と言っていたのを聞いて、ネクタイの結び目にくぼみができるといいの???って不思議だったのです。でも、確かになんかカッコイイ!!自分もくぼみを作ってみたい!!

それからというもの、頑張って綺麗なくぼみを作ろうとネクタイの結び方に工夫を凝らして自分なりに努力を重ねてみたのですが、なかなか綺麗なくぼみというのはできないものなんですよね。

ネクタイを締める男性
 
それから社会人になり、ネクタイの結び方で悩むことはなくなったものの・・・やはり綺麗なくぼみというのはできないものです。どうやったら綺麗なくぼみができるのでしょうか?

ちなみに、この「くぼみ」は専門用語で「ディンプル」って言うらしいのですが、このディンプルが綺麗にできることで、ネクタイがとってもスタイリッシュに見えるのです。

スタイリッシュに見えるのはイイ!でも、ネクタイのくぼみを綺麗に作るのはやっぱり難しい!そう思いますよね?あなたの周りのビジネスマンのネクタイをじっくり観察してみてください。実は、綺麗にくぼみができている人って案外少ないと思いませんか?

ですから、今日はネクタイに綺麗なくぼみを作る結び方を調べてみました。

調べて試してみた結果、今までできなかったくぼみがいとも簡単にできてしまったのです。ですから、これから毎日ネクタイ結ぶという新社会人のあなた!!是非チェックしてみてください!
 

SPONSORED LINK
 


 

動画で学ぼう!綺麗なくぼみができるネクタイの結び方!!

ネクタイの結び方には何種類かあるというのは知っていますが、その中でも最も簡単なプレーンノットという方法がありますよね。私も一番最初に覚えた方法がこの結び方でした。

イメージ的に言って、プレーンノットで綺麗なくぼみができるなんて想像できなかったのですが・・・

こちらの動画をご覧ください。

見て頂けたでしょうか?プレーンノットという、ネクタイの最も簡単な結び方なのに、こんなに綺麗なくぼみができてしまうなんて驚きですよね。
 

絶対にくぼみがほどけないネクタイの結び方

動画を見て驚いたのが、綺麗なくぼみを作るネクタイの結び方だと思っていたのですが、認識が間違っていました。綺麗なくぼみを作る方法ではなく、くぼみが絶対にほどけない結び方だったのです。

ポイントとしては、動画の1分50秒辺りからの説明を見ると良くわかると思いますが、結び目の中だけでくぼみを作ろうとしてもダメだということです。結び目よりも上の部分からくぼみを作っていくという作業が必要なのですね。
101340
そして、動画を見て更に驚いたのが、実に丁寧。優しい指使いとでも言いましょうか・・・

今までの私のネクタイの結び方と言ったら、結べればOKみたいな。長さが丁度良ければOKみたいな。本当にお粗末だったと反省しております。

そして、間違っていたのが、結び終わってからくぼみを作ろうと努力していたという点です。これではくぼみができればラッキーくらいの確率にしかなりませんよね。結ぶ途中から既にくぼみを作る作業が必要だったということです。

そして、早速このネクタイの結び方を試してみたところ、ナント一回で綺麗なくぼみができてしまったのです。

こんなに不器用な私でも、こんなに綺麗なくぼみができるなんて・・・衝撃でした。
 

SPONSORED LINK
 


 

ネクタイの結び方の種類

ネクタイの結び方にはいくつか種類があります。

ネクタイの結び方
  • プレーンノット・・・結び目が小さい
  • ウィンザーノット・・・結び目が大きい・ブリテッシュ風
  • セミウィンザーノット・・・ワイドカラーにおすすめ
  • ダブルノット・・・細いネクタイにおすすめ
  •  
    そこで、上の動画の説明を元にして色々なネクタイの結び方を試してみました。

    結果どうなったかと言いますと、全ての結び方でくぼみができるようになりました。これまた驚きです。でも、やはり最もやり易かったのは動画の説明にあったプレーンノットですね。

    ちなみに、私はいつもセミウィンザーノットで結んでいました。その理由は、

  • プレーンノットだと結び目が小さくなり過ぎて品祖になってしまう
  • ウィンザーノットだと結び目が大きくなり過ぎてしまう
  •  
    という理由から、中間であるセミウィンザーノットを選択していました。しかし、今回プレーンノットで綺麗なくぼみを作る方法を知ったことで、プレーンノットに対するイメージが大きく変わってしまいました。

    これからはプレーンノットですね。
     

    まとめ

    ネクタイ
    このブログを読んで下さった皆さんはもう綺麗なくぼみができるようになって頂けたと思いますが、真ん中に綺麗なくぼみ(ディンプル)を作るネクタイの結び方は思ったよりも簡単でしたね。

    ポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

    大事なのは、くぼみを作る時は結び目の上からしっかりと作っていくということ。そして、焦らずにゆっくり丁寧に結ぶという点ではないかと思います。

    今までの適当なネクタイの結び方を改め、これからはスタイリッシュな結び方でビジネスシーンに臨みたいと思います。

    SPONSORED LINK
     

     - ビジネスと経済

      関連記事

    新入社員_白い紙
    新入社員になったらまずは挨拶!初日から元気に行こう!

    私の勤めている会社は中小企業。そんな中小企業でも多かれ少なかれ、毎年春には新入社 …

    生活保護
    生活保護法では車の運転禁止?

    生活保護を受けるのが難しい時代です!!   働くことができないという人には色んな …

    領収書
    領収証と領収書の違いって何?どっちが正しいの?

    先日、市の剣道大会を開催するに当たり、参加費を徴収したので、領収書を発行しなけれ …

    Tカード
    Tポイントカードの作り方

    Tポイントカードは便利 Tポイントカードを持っていますか? ただのポイントカード …

    間取り図
    一人暮らしの学生!初期費用はどれくらい?

    初めての一人暮らし!!   とってもわくわくしますよね。新しい生活というのは不安 …