知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

スノボはリフトの降り方が難しい!もう失敗したくないあなたへ・・・

先日、義兄に連れられて子供達と一緒にスキー場へ行ってきました。スキー場に足を踏み入れたのは実に12年振り!!というわけで、12年振りにスノボなんてやってみたのですが、流石に12年もやってないと不安ですよね。
 
しかも、娘(11歳)も息子(8歳)も生まれて初めてのスキー場なんですよ。娘は義兄と一緒にスキーを、息子は僕と一緒にスノボをすることにしました。
 
リフト
 
初めてなので、当然リフトは使用せず、自分の足で登って、滑って・・・の繰り返し。でも、やっぱりリフトには乗りたいですよね。娘は怖がりなのでリフトに乗りたいとは言わなかったのですが、息子の方は好奇心旺盛。
 
ボードを担いで乗れば大丈夫か・・・
 
と、思ってリフト乗り場に行ってみると、『スキー・スノーボードの未装着でのリフト利用禁止』と書かれてるではないですか!?ということは、息子もスノボを履いたままでないとリフトを利用することができないのです。
スキー場にて197
これは困りました。スノボでリフトを利用するときに何が困るかと言うと、リフトの降り方ですよね。それでもリフトに乗りたいと言うので、挑戦してみたのですが・・・
 
予想通り、リフトを降りた直後に転倒、そして乗っていたリフトの椅子で首を強打!!その後ようやくリフトを止めてもらえました。リフトの降り方がちゃんとできないとかなり危険ですよね。
 
12年振りのスノボで私自身もかなり危険な状態だったので、帰ってからリフトを降りるコツを調べてみました。これで次のスノボは大丈夫!!
 

SPONSORED LINK
 


 

動画で見ればリフトの降り方はとっても簡単!

まずは次の動画を見てください。動画で見ると、あんなに苦労したスノボでのリフトの降り方もとっても簡単に思えますね。
 


 
動画を見てようやく思い出しました。12年前に自分がやっていたことを。子供に教える時に間違ってスケーティングするこをと強要していました。大間違いですね。
 
動画にもありましたように、スケーティングではなくボードの上に両足乗せて立つだけなんですよね。解説にも「やってみると案外簡単にできます」とありましたが、本当にその通りだと思います。
 

リフトの降り方を頭の中で整理してみよう!

スノボを装着した状態でのリフトの降り方をもう一度頭の中でよく整理してみましょう。

  1. リフト降り口の5mくらい手前で半ケツ状態になってスタンバイ
  2. リフト降り口ではボードの先の方を少し上げる
  3. ビンディングの着いていない方の足をボードの上に乗せる
  4. ボードが雪面に接触したら姿勢よく立ち上がる
  5. リフトに押されてそのまま進む

 
たったこれだけ!!とっても簡単ですね。
 
ピースサインの男の子
ポイントとしては、降り易い姿勢を作る為に降り口付近で半ケツ状態になるということかと思います。それから、ビンディングの着いていない方の足の置き場所はもう一方のビンディングの近く(デッキパットの上)です。
 
リフトの降り口付近は必ず緩やかな下り坂になっているので、無理に進もうとしなくてもリフトに押されて勝手に進むことができます。無理に変な力を入れると逆に姿勢が悪くなってバランスを崩すことになるので要注意!!
 
後は雪面に逆らわず、エッジを立てずにスーっという感じで進めば大丈夫でしょう。ちなみに、うちの息子は無理にスケーティングしようとしただけでなく、エッジを立てて転倒。
 
リフトを一旦止めると、他の人にも迷惑になっちゃいますので、注意しましょうね。
 

SPONSORED LINK
 


 

まとめ

如何でしょうか?やってみると意外と簡単にできてしまうものですが、私の場合は12年前のことなので完全に忘れていました。
 
滑ることに関しては体が勝手に動くので大丈夫だったのですが、リフトの降り方に関しては軽くパニック状態に陥ってしまったのが問題です。
 
落ち着いて臨めば、どうってことのないことなので、自信を持って挑戦してみてください。
スノボイラスト2
 
不安な人は、緩い斜面で少し練習してみると良いでしょう。練習の方法は簡単です。スケーティングから両足をボードに乗せてスーっと滑るだけ。たったこれだけのことができれば問題ありません。
 
何度も言いますが、後は落ち着いて降りるだけ!!
 
 
スキー・スノーボード関連の他の記事もご覧ください。
*スノーボードに必要な持ち物!初心者はコレを用意しよう!
*スキーとスノーボード!今から始めるならどっち?

SPONSORED LINK
 

 - 趣味とスポーツ

  関連記事

スーパーカブ1
スーパーカブが立体商標???

スーパーカブを御存知でしょうか? 蕎麦屋の出前に使われているバイクと言えばイメー …

ミニバラ5
ミニバラの育て方を教えて!室内でも花は咲く?

何か小さな花を育ててみたい!!   そんな方にオススメなのがとっても可愛いミニバ …

モクレン
木蓮とこぶしの花!違いを見つける3つのポイント!

先日、息子と二人で出掛けた時のことでした。 木蓮とこぶしってわかりませんよね。と …

ミニバラ
ミニバラの種類と育て方

今から14年も前の話になります。 自分の結婚披露宴の時に、各テーブルにミニバラを …

LIG93_camerawomukeruhiroyuki1194500
一眼レフとコンデジとミラーレスの違いって何?

姉がミラーレス一眼というやつを買ったと自慢げにFacebookに投稿していました …

サイクルハウス完成
自転車の置き場に困ったら?テントタイプなら設置も簡単!

実は、マイホームを新築した時に、自転車置場のつもりで、カーポートの小さい版のよう …

自動二輪イラスト2
大型自動二輪免許を取りたい!中型飛ばしていきなりOK?

アラフォー女子のやす子さんは子育ても落ち着いてきて、自分の時間を持て余しているよ …

スキー場イメージ
スキーとスノーボード!今から始めるならどっち?

冬になると、やっぱりウインタースポーツ!新入社員のK川君は会社のスキー旅行に誘わ …

花火
花火写真の撮り方について考える

夏と言えば花火大会ですね。日本の花火はとっても美しいです。 その美しさを写真に残 …

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリの花は誰でもしってるはずなのに・・・

この花をご存知ですか?見たことが無いという方は珍しいのではないでしょうか?野原や …