知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

春に植える野菜!これが植えたいトップ5

暖かい日が続くようになってきた頃、ふと思い立ちました。
 
そうだ!野菜を栽培しよう!!
 
子供達は春になると、学校で何かの野菜を栽培しているようです。食育なのか、理科の授業なのかわからないのですが・・・

で、残った種を持って帰ってきて家のプランターにプチトマトとかピーマンなんかを植えていました。
?????
採れたての完熟野菜はとっても美味しいですよね。ですから、家庭菜園をして採れたての新鮮な野菜を家族に食べさせてあげたいと考える奥さんも多いでしょう。

でも、どうせ植えるなら、美味しいだけじゃなくってちょっと変わった野菜を作ってみたいな・・・なんてことを思いませんか?

そこで、オススメの野菜は何かな?と思って調べてみたところ、今まで知らなかった変わった野菜が沢山あってびっくりでした。

今日は春に植える、ちょっと変わってるけどとっても美味しい野菜を紹介したいと思います。

お隣さんとは違う野菜で家庭菜園を楽しんでみませんか?

SPONSORED LINK
 

春に植えたい野菜を勝手にランキング!!

春に植える野菜と言えば、どうやら殆どが夏に収穫できる野菜のようです。夏野菜と言えば、トマトやピーマン、キュウリ、ナスなんかが一般的ですよね。
 
他にはゴーヤなんかも良いですし、マメ類や根菜なんかも種類が豊富です。

個人的には、実はナスは嫌いなので、その他の野菜で考えてみたいと思います。(笑)

しかし、例えばトマト一つ取ってみても、最近では凄く沢山の種類があります。トマトは赤い物という常識が通用しなくなってきました。
家庭菜園
元々野菜に関する知識が乏しい管理人ではありますが、本当に知らない野菜が多かったので、調べた結果を勝手にランキング形式で紹介してみたいと思います。
 
ランキングの基準は、お隣さんにお裾分けをすると驚かれるかどうかというところ。(笑)もしくは実用的であるというところ。それじゃ、ランキング発表行ってみます!!
 
チェックアイコンs春に植えたい!
ちょっと変わった野菜ランキング!!

 

SPONSORED LINK
 


 

第5位 とんがりピーマン

ピーマン
とんがりピーマンをご存じでしょうか?実は、初めて知りました。凄いんですよ、とんがりピーマン。とんがってるだけじゃなくて・・・

大きさにびっくり!!

人の手よりも大きくなるんですよ。約15㎝だそうです。凄くないですか?初めて実物を見た人は確実に驚きますよね。そして、こんな大きいの食べられるのか?とか色々詮索してしまいそうです。
 
実はとんがりピーマンは苦味も少なくてピーマン独特の臭みも少ないんですって。しかも、甘味もあってとってもジューシー。これは一度食べてみたいですよね。
 
ただ、問題は、大きさ。大き過ぎて食べ切れないかもしれません。ご近所中に配らなければ処理できなくなってしまうかも。その点は注意が必要です。
 

とんがりピーマンの種まきと収穫

とんがりピーマンの種まき時期は3月中~下旬頃が最適です。3月中旬に種を蒔くと、6月下旬には収穫できます。

収穫時期は6月下旬から11月初旬までとなっていますので、うまく育てると長い期間収穫を楽しむことができるでしょう。
 

第4位 白ナス

ナス
ナス嫌いだと言いながらランキングに入れてしまいました。ナスも色んな種類があるんですね。全然知りませんでした。特に白いナスは見た目可愛いですよね。
 
白いナスは一般に白ナスと言われていますが、白ナスの中でも長ナス、丸ナスなどあります。特に丸い白ナスなんか、卵みたいでとっても可愛いです。
 
ナス嫌いの私でも、これなら食べてみても良いかな~って気になりますね。本当に食べるかどうかはわかりませんけど。(笑)
 

白ナスの種まきと収穫

白ナスの種まき時期は4月~9月初旬です。暖かい地域では4月初旬でも問題ありませんが、寒い地域は少し暖かくなるのを待ってから種まきをした方がよいでしょう。

収穫時期は6月中旬から12月まで。種を蒔いた時期にもよりますが、長期間の収穫をしたい場合は時期をずらして春から順に植えるのが良いのではないでしょうか。
 

第3位 グリーンカーテンのゴーヤ

ゴーヤと言えば、最近はとっても人気ですよね。私の知り合いの中ではかなり評判が良いです。
 
グリーンカーテンとして・・・
 
昨今のエコブームで夏場にグリーンカーテンをするというお宅が増えていますよね。うちも実は毎年作ろうと思っているのですが、なかなか実行できませんでした。

ゴーヤの花
今年こそは、リビングの窓のところにグリーンカーテンを作って夏を少しでも涼しく過ごしたいと思っています。

でも、ゴーヤと言えば、やはり問題は味ですよね。
 

ゴーヤは苦い!!!

苦手なんですよ。苦いのが。そんな人にオススメなのが、苦味抜きをして食べる方法です。

実は、ほんのちょっと下処理に工夫をするだけで、ゴーヤの苦味は気にならなくなります。苦味抜きをしてから調理をすると、とっても美味しく食べられますよ。
 
ちなみに、苦味抜きは塩もみする時に砂糖も入れると良いですよ。是非やってみてください。沖縄の人は物足りなさを感じるそうですが。
 

ゴーヤの種まきと収穫

ゴーヤの種まき時期は暖かい地域では3月下旬から4月中旬が最適です。寒冷地の場合は4月中旬から5月初旬が最適でしょう。

収穫時期は暖かい地域は6月下旬から、寒冷地は7月下旬頃が目安となっています。

また、ゴーヤは蔓性の植物ですが、大きな棚つくりも不要なので、手軽に栽培を楽しむことができるのが特徴です。

人気の秘訣は手軽さだったのですね。
 

第2位 トマト各種

何を隠そう、私はトマト好きです。でも、トマト好きだからと言うだけでトマトを推しているのではありません。トマトにも凄く沢山の種類がありますよね。
 
テレビでやっていたトマト嫌いの人をトマト好きにさせるトマトというのも気になりますが、あんなのは素人が作ろうと思っても作れません。
瑞々しいトマト
簡単にできるとすれば、見た目の変わったトマトを作ることくらいですね。
 
色で言うと、白い(黄色?)っぽいトマトや黒っぽいトマトが変わり種でしょうか。白っぽいものですと、「チェリースノーボール」なんていうのはトマトに見えないかもしれません。

逆に黒いトマトの「黒トマト」なんかは見た目が毒々しいかも。(笑)
 
形も様々です。尖がったのや、言葉で言い表せないような形のものもあります。是非変わったトマトを作って周りを驚かせてみましょう。
 

トマトの種まきと収穫

トマトは3月頃にポットで種まきをして6月頃に定植するというのが目安のようです。温度が低いと発芽しなかったりと意外と難しいようなので、注意が必要です。

上手く育つと7月から10月頃まで次々に収穫できるので、頑張って挑戦してみる価値はあるかと思います。
 

第1位 パパイヤ

お隣さんにお裾分けとして、パパイヤを持っていきましょう。
 
「これ、うちで採れたパパイヤ。どうぞ。」
 
ひよこ_疑問
ってなりますよね。
 
ところで、パパイヤってもしかして果物ですか?家庭菜園でパパイヤが作れるということに驚いてしまって思わず1位にしてしまいましたが・・・
 
この際、果物でも野菜でもどっちでもいいです。凄いインパクトじゃないですか?庭でパパイヤが生っていたら普通はびっくりしますよね?
 
思わずパパイヤ栽培に挑戦してみたいと思ってしまいました。
パパイヤ
パパイヤと言っても色んな種類があるらしく、在来種は大きな木になるようで、苗を植えてもその年の内に収穫はできないようです。ですから、オススメはベニテングという品種のパパイヤ。
 

ベニテングの種まきと収穫

ベニテングは4月から5月頃に植え付けると10月頃には収穫ができるようです。パパイヤの木が80cm~1m程度になると花を咲かせ、実をつけるということです。

発芽から初夏まではなかなか生長しないようですが、夏になると急激に生長するらしいので楽しみですね。

その他 こんな野菜は春に植える!

ランキングには入れませんでしたが、春に植える野菜はまだまだ沢山あります。
ほんの一部ですが、紹介したいと思います。

名称 種まき時期 収穫時期
しし唐 3月下旬頃~4月中旬 6月下旬~10月上旬
ホウレンソウ 3月上旬~4月中旬 4月下旬~6月上旬
リーフレタス 4月中旬~5月初旬 6月初旬~7月中旬
ニンジン 3月中旬~4月下旬 6月初旬~7月上旬
マクワウリ 4月上旬~4月下旬 6月下旬~7月下旬
チンゲンサイ 4月下旬~5月中旬 5月下旬~7月中旬
アイスプランツ 4月初旬~4月下旬 6月初旬~9月下旬
キュウリ 5月上旬~6月下旬 7月上旬~8月下旬
枝豆 5月上旬~5月下旬 7月初旬~7月下旬
オクラ 5月上旬~6月初旬 7月中旬~8月下旬
ミズナ 4月上旬~5月中旬 5月中旬~6月下旬
ミニトマト 5月上旬~5月下旬 6月中旬~8月下旬

まとめ

野菜盛り沢山
春に植える野菜を勝手にオススメするとすればこんな感じです。

1.パパイヤ(ベニテング)
2.トマト(変わった色・形の品種)
3.ゴーヤ
4.白ナス
5.とんがりピーマン

 
他にも、自然薯なんかも作ってみたいですね。自然薯を家庭菜園で育てた場合は天然物よりは味が劣ってしまうようです。

しかし、家庭菜園の楽しみと言うと、日々の植物の成長を見られることです。そして、何より自分で育てたものを食べるという喜びは格別です。
 
今年こそは家庭菜園をしようと考え中の奥さん、あなたはどんな野菜を作りますか?普段の食卓を賑わすという意味ではパパイヤは却下かもしれませんが・・・
 
他の野菜も作りつつ、パパイヤも作ってみては如何でしょうか?
 
今年はパパイヤとゴーヤにチャレンジしてみよう~っと。子供の自由研究にパパイヤの観察なんていうのも良いかもしれませんね。
 
あれ?トマトは???
 
トマトは近所の直売所で完熟トマトを買ってくる。(笑)

SPONSORED LINK
 

 - 生活と文化

  関連記事

ポカリ
アクエリよりポカリの方が優秀って本当???

熱中症対策に最適なスポーツドリンクはポカリスエットだそうです。 本当なのかな? …

ハンバーグ
ハンバーグを焼くのが苦手です

料理が得意というわけではないのですが、ある程度のことは自分でできる自信があります …

喪中葉書
喪中葉書を出す時期っていつ頃?

喪中葉書を出さなくちゃ・・・ でも、いつ頃出せばいいのでしょう? そう言えば、去 …

カロパ
カロパの人気商品!!

カロパって知ってます?カロパ。何のことかわかった人は凄いです。 めざましテレビで …

コバエ
コバエ対策

この季節、コバエが大量発生しますよね。って、うちも今までそんなに大量発生すること …

柏餅
柏餅の葉っぱは食べる?食べない?

先日、スーパーに買い物に行ったら美味しそうな柏餅が置いてあったので、思わず買って …

アサイーボウル
健康食として人気のアサイーボウルって何?

アサイーボウルというのはどうやらハワイの朝食らしいです。 たまたまミュージックス …

父の日
父の日ギフトの人気商品

父の日は6月の第3日曜日です。 日本の場合ですが。 今まで父の日について深く考え …

雛人形2
お内裏様とお雛様の位置、どっちが正しいの?

お正月が終わったら、今度は雛人形を飾らなければなりません。今年も子供達と一緒に雛 …

カビTシャツ
漂白剤で洗濯機を掃除すれば衝撃の結果が!!

少し前までは洗濯物を干すなんてことはしなかったのですが・・・   実は数年前から …