知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

SL北びわこ号!素人でも撮影できるポイントはココ!

たまたま出掛けると、線路際でカメラを持って待ち構えている人がとっても多いのです。私はすぐに気が付きました。
 
今日はSL北びわこ号の運行日だったのです。
 
SL
 
写真撮影の為に遠くから大勢の鉄道ファンが来られているのは知っていましたし、時々ネットでSLの写真を見るとその雄大さに感動を覚えたのは確かです。
 
ちなみに、私はJR北陸線の線路から約2㎞程離れたところに住んでいます。ですから、自宅で休日をまったり過ごしていると、SL北びわこ号の汽笛が聞こえたりします。
 
しかし、残念ながら私はSLや鉄道にはそれ程興味があるわけではありません。SL北びわこ号は1995年から運転しているので、何度か走っている姿を見たこともありましたが、
 
「あっ、今日はSLの運行日か~。」
 
という程度の感覚でした。しかし、ある動画を見てからというもの・・・
 
「一度でいいからSL北びわこ号を撮影したい!!」
 
という衝動が沸き起こっています。ただ、鉄道撮影となると、素人にはなかなか敷居は高そうですよね?

「こんな素人がそんな所に行っても場違いなんじゃないか?」

なんてことも考えてしまいます。しかし、全く未知の世界のことって、怖い反面わくわくしますよね。ですから、素人でも撮影できるのか?場違いじゃないのか?っていう初歩の初歩から調べてみました。
 
SLに興味があるけど撮影はなかなか勇気が出ないっていうあなたに読んで頂けたら嬉しいです。素人は素人なりに楽しめば良いのです!!
 

SPONSORED LINK
 


 

SL北びわこ号の動画に感動

子供が学校の宿題で自分の住む町の絵を描くというので、
「SLでも描いてみる?」
という軽い感じで参考になる写真や動画を探していました。
 
そんな時に見つけたのがこちら。

凄くないですか?この動画に言葉は必要ありませんね。そして、この動画の撮影場所は河毛カーブと書かれていました。
 
河毛カーブ?何それ???
 
どうやら、河毛カーブっていうのはかなり有名な撮影ポイントらしいのです。びっくりです。河毛と言えば通勤でほぼ毎日通っている道のすぐ近く。
 
そんなところに絶好の撮影ポイントがあったなんてびっくりでした。
 

SPONSORED LINK
 


 

河毛カーブはココ!!

河毛カーブは河毛駅と高月駅の中間地点にあるらしいのです。
 
あぁ、あそこ?っていう感じでした。
 
河毛カーブ

撮影ポイントとしては、高時川に掛かる橋の辺りが良いらしいのです。この辺りを通る時に、SLが激しく煙と水蒸気を吐き出して走り抜けるということ。
 
通勤途中なので軽く下見をしてきたところ、少し上り坂になっていました。SLの見どころと言えば、煙と水蒸気ですよね。

上り坂の河毛カーブではパワーが必要となるので激しく煙と水蒸気を出すことが多いらしいのです。だから人気のスポットだったというわけです。

ネットで検索すると、河毛カーブ付近を走り抜けるSL北びわこ号の写真や動画が非常に多いことに気が付きました。
 
河毛カーブでSL北びわこ号の撮影がしたい!!
 
やっぱりそう考えますよね? 

しかし、河毛カーブ付近の写真が多いということは、撮影しに行っている人もそれだけ多いということですよね。それはド素人としては辛いところです。
 
こんなイメージ?
カメラマン

人気スポットなので、もっと大変なことになっている可能性もあります。そして、敷居の高さは人の多さだけではありません。それは、カメラ機材です。
 
鉄道ファンで写真撮影が好きな人って凄いカメラを持ってるイメージがないですか?私のなんちゃって一眼レフと安い300mm望遠レンズじゃ恥ずかしいですよね。考え過ぎですか?
 

素人は停車中を狙うべき?

やはりSLと言えば、煙を吐き出しながら力強くと走り抜ける姿が印象的ですよね。そして、撮影するのならやはりそういうシーンが理想です。
 
しかし、素人には難しい。というより、その場に立つ勇気がないというのが実情ではないでしょうか。私だけかもしれませんが・・・
 
そこで、オススメなのが停車中のSLを撮影する方法です。素人ならこちらがおすすめでしょう。そして、停車中のSL北びわこ号の撮影に適しているのが、発射駅の米原駅と終着駅の木ノ本駅です。
車掌イラスト2
特に記念撮影などにオススメなのが木ノ本駅です。まず、米原駅よりは確実に見物客は少ないことが予想されます。そして、車で行っても駐車場に困りません。

ここだけの話ですが、木ノ本駅近くのスーパー【平和堂】は無断駐車しても大丈夫ですが、ちょっとお買いものすると気分的にも罪悪感が薄れますのでオススメです。
 

河毛カーブから木ノ本駅へ

欲張りなことを考えてみました。

河毛カーブでSL北びわこ号の撮影をして、そのまま木ノ本駅へ行けないかという考えです。物理的には可能だと思います。

2014年11月の時刻表はこのようになっていました。


駅名 1号 3号
米原 10時09分 13時16分
長浜 10時22分 13時30分
虎姫 10時31分 13時39分
河毛 10時37分 13時46分
高月 10時45分 13時53分
木ノ本 10時52分 14時00分


時刻表を参考に1号の場合で考えてみましょう。恐らく河毛カーブを列車が通過するのが10時40分頃です。河毛カーブでの撮影を終え、そのまま木ノ本駅へ行くことは可能でしょうか?

カメラ撮影

河毛駅から木ノ本駅まで、車でも15分あれば大丈夫でしょう。但し、国道365号線を使用した場合です。国道8号線は信号の数も多いのでオススメできません。
 
仮に、河毛カーブのすぐ近くに車を停車できたとすると、列車が木ノ本駅に到着した直後に到着できそうですね。
 
木ノ本駅には約30分間停車するということなので、撮影は十分可能でしょう。
 

まとめ

SL北びわこ号の撮影は一番の見どころである煙を吐き出しながら走る姿がおすすめです。そして、その姿を見られる可能性が高いのが河毛カーブ
車掌イラスト1
でも、河毛カーブはやはり敷居が高そう・・・という場合は米原駅木ノ本駅での撮影に挑戦しましょう。
 
私も今度のSL北びわこ号の運行日には時間を作って挑戦してみようと思っています。
 
考えてみれば、誰でも最初は初心者なんですよね。写真なんていうのは人に見せる楽しみもありますが、結局は自分が楽しめればそれでいいのです。

楽しくSL北びわこ号の撮影に挑戦してみませんか?

SPONSORED LINK
 

 - 地域情報

  関連記事

首里城
沖縄旅行!首里城周辺の駐車場事情について調べてみました

沖縄旅行の最終日に首里城の見学に行くことにしたのですが・・・ よくありますよね。 …

すき焼きイラスト
鴨料理の本場と言えば滋賀なの?冬の鴨鍋は最高!!

今度、友達が名古屋から遊びに来るんですけど・・・ 美味しい鴨鍋のお店知りませんか …

19_large
沖縄の青の洞窟!冬は入れない確率が高いのは何故?

沖縄旅行3日目。 この日は朝10時から青の洞窟シュノーケルの予約をしていたので、 …

列車
青春18きっぷで旅をしよう!

青春18きっぷとは、とってもおトクなJRの切符です。ナント!!JR全線の普通列車 …

ドライブ2
沖縄のレンタカーはカーナビがイマイチ?そんな時の解決策!

それは沖縄に旅行に行き、レンタカーで移動していたときの出来事でした。 と、住所を …

シーサー
沖縄に家族で行くならこんなツアーはどうでしょう?

子供が中学に入る前に家族で沖縄に行ってみたいね~。 夏休みはなんだかんだと行事が …

スペイン村
志摩スペイン村20周年!!

夏休みは志摩スペイン村がオススメ 志摩スペイン村が20周年だそうです。 オープン …

ゲート
ひらかたパークのアトラクション!料金ちょっと高くない?

今年の夏休みはどこへ行こうかと悩んでいたところ、 ということで、初めてのひらかた …

富士山1
富士山は山開き前に登っても良いの?

山開きっていうのは、海開きと同じような感じなのかと思っていたのですが、ちょっと意 …

なばなの里1
なばなの里イルミネーションは期間ギリギリがおすすめ!

というわけで、なばなの里のウィンターイルミネーションを見に行ってきました。イルミ …