知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

東京オリンピックでボランティアとして働きたい!

2020年のオリンピックが東京で開催されることが決まっています。
オリンピック東京がアピールしているのは「都市力」の高さです。
東京の都市力は世界で第4位だそうです。
ちなみに、1位がロンドン、2位がニューヨーク、3位がパリです。
都市力の条件というのは、経済の状況、自然環境や大学の研究力、そして住み心地などの総合評価です。
住み心地には治安の良さなども含まれていると思います。

ですから、
東京オリンピックは東京の都市力が凄いんです。

しかし、東京のインフラは老朽化しています。
本当に都市力が評価されるのは、今後の7年間にどれだけ整備できるかということでしょう。

オリンピックというのは単なるスポーツの祭典ではありません。
経済効果が凄いというのは簡単に想像できると思います。
でも、それだけじゃないですよね。

恐らく、今の小学生・中学生はこれから語学に力を入れる必要があるでしょう。
オリンピックで海外からのお客さんが来ても、日本語しか話せないなんて話になりません。
タクシーの運転手に英語が通じない国というのは困りますよね。

そう言えば、語学の堪能な人はボランティアとして東京オリンピックに参加できるかもしれません。
かなり話題になっていたので、色んな記事を読んでしまいました。
 

SPONSORED LINK
 


 

東京オリンピックのボランティア

オリンピックのボランティアというと、大会運営に携わるボランティアや競技役員など、その他にも通訳や会場案内、警備員や選手村スタッフなども必要となります。
2020年の東京オリンピックでは約8万人のボランティアが必要と言われています。

では、ボランティアとして大会に参加するにはどうすればいいのでしょうか?

どうやら、2016年から大会準備サイトなどでボランティアの募集が開始されるそうです。
色々な口コミによると大会の2、3年前からボランティアを募集されると書かれていましたが、東京オリンピックの場合は2016年から募集されるようですので、参加されたいというかたは要チェックですね。

ボランティアにも色々な種類があるので、公式サイトで募集されるボランティアとは別に競技役員のボランティアもあります。
競技役員のボランティアをしたいと言う場合は、どの競技のボランティアがしたいかということにもよりますが、まずはその競技団体に所属するのが最も確実でしょう。
あなたに語学力があるなら問題ないと思います。
特に、英語、フランス語が堪能なら尚更良いでしょう。

何故なら、国際オリンピック委員会はスイスのローザンヌにあります。
第一言語はフランス語だそうです。
ですから、フランス語ができると強みになるでしょう。

SPONSORED LINK
 

ちなみに、ロンドンオリンピックの場合、ボランティアの募集は24万人だったそうですが、採用されたのはその内7万人だったそうです。
結構競争倍率高いですね。

かなり高い倍率ですので、語学力だけではダメかもしれません。
しかし、語学力を高めるのは必須条件でしょう。
 
今からでもまだまだ間に合います。
英会話ならスカイプでできる英会話がオススメです。
無料体験レッスンが受けられますよ♪

SPONSORED LINK
 

 - 趣味とスポーツ , ,

  関連記事

スキーとスノーボード!今から始めるならどっち?

冬になると、やっぱりウインタースポーツ!新入社員のK川君は会社のスキー旅行に誘わ …

花火写真の撮り方について考える

夏と言えば花火大会ですね。日本の花火はとっても美しいです。 その美しさを写真に残 …

木蓮とこぶしの花!違いを見つける3つのポイント!

先日、息子と二人で出掛けた時のことでした。 木蓮とこぶしってわかりませんよね。と …

自転車の雨カバー!子供が濡れない安全な方法はコレ!

  こんな感じの子供用の雨カバーを自転車に装着して走っているママさんを見たことが …

ルービックキューブの簡単なそろえ方

Googleのホームページを見てみると、ルービックキューブが出てきました。 しか …

一眼レフとコンデジとミラーレスの違いって何?

姉がミラーレス一眼というやつを買ったと自慢げにFacebookに投稿していました …

ミニバラの種類と育て方

今から14年も前の話になります。 自分の結婚披露宴の時に、各テーブルにミニバラを …

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリの花は誰でもしってるはずなのに・・・

この花をご存知ですか?見たことが無いという方は珍しいのではないでしょうか?野原や …

スノボはリフトの降り方が難しい!もう失敗したくないあなたへ・・・

先日、義兄に連れられて子供達と一緒にスキー場へ行ってきました。スキー場に足を踏み …

ラジオ体操第二は難しいですよね?

夏休みの子供の仕事と言えば、毎朝のラジオ体操ですよね。仕方がないので、僕も毎朝参 …