知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

スノーボードに必要な持ち物!初心者はコレを用意しよう!

今年はスノーボードを始めてみたい!
新しいことに挑戦するってわくわくしますよね。

Yu子さん
隣の課の人にスノーボードに誘われたんですよ。

Yu子さん、スノーボード得意なの?

Yu子さん
やったことないんですよ。
だから何から準備していいのかさっぱり!

それなら、色々教えてあげよう!

職場で隣の席のYu子さん(新入社員の23歳)にって相談されました。

スノボイメージ

そう言えば、私もスノーボードを始める前には持ち物で悩んだことがありました。みんな同じです。スノーボード初心者さんって、みんな持ち物で悩むんですよね。

カタログ見たり、雑誌読んだりしながら・・・

私の場合は周りに相談する人もいなかったし、資金的な余裕もなかったので、とりあえずアル○ンへ行って限りある資金の中でやりくりしながら適当に揃えたっていう感じでした。

絶対に必要な持ち物もあれば、逆に、必要かと思って買ったけど、別に無くても大丈夫っていう持ち物もありました。

今日は、そんなYu子さんの相談を元に何が必要で何が不要なのかと考えながら、スノーボード初心者の持ち物を勝手にリストアップしてみたいと思います。
 

SPONSORED LINK
 


 

スノーボードに必要な持ち物

まず、スノーボードをするのに絶対に必要な持ち物は、

  • スノーボード(板)
  • ビンディング
  • ブーツ

 
の3点セット。価格は初心者向けのセットで10,000円~20,000円が手頃だと思います。なるべく価格を抑えたいなら、ヤフオクなんかで中古品を購入するというのもアリですね。

但し、ブーツだけは自分の足に合ったものを選んだ方が良いと思いますが。

ちなみに、隣の席のYu子さん、誰かに貰ったスノーボードのカタログをずっと眺めてます。スヌーピーが大好きらしく、スヌーピーのデザインのスノーボードと睨めっこしながら、

Yu子さん
高くて買えないかなぁ?

ってポツリ。

買うのかな???ちょっと興味あるので後日聞いてみたいと思います。(笑)

話を元に戻します。

まだ他にもあります。必ず必要な持ち物、

  • 帽子
  • 普段使用している物でも可
    価格:1,000円前後~

  • 手袋(グローブ)
  • 防水加工が好ましい
    価格:1,000円前後

  • ウェア
  • 専用の物が好ましい
    価格:7,000円~

  • 日焼け止め
  • 普段使用している物

 
ですね。

帽子は本当はヘルメットって書きたいくらいですが、実際は途中で暑くなって脱いでしまったりっていうこともあります。
しかし、安全面を考えると、帽子と手袋は必ず必要です。

特に手袋。手袋は単に防寒対策の為だけではありません。安全対策です。

スキー・スノーボードはただの板だと思ったら大間違い!!言わば、凶器みたいな物なんですね。凄いスピードで移動する刃物だと思ってください。

スキー・スノボにはエッジと呼ばれる金属部分があります。もし、素手の上をこのエッジが通過したら・・・

当然、手はスパッと切れてしまいます。

それを防ぐ為の手袋。そして、帽子も同様ですね。転倒時に頭部を保護する役割もあります。

ウェアについては、スノーボード専用のウェアが好ましいとは思いますが、本来はどうでもいいでしょう。見た目だけの問題です。

えっ!?見た目が大事???

そう、見た目が大事。何を隠そう、私も見た目から入る派です。でも、ウェアは基本的にただの防寒対策です。安いヤッケみたいなものでも可ですね。ただ、リフト券用のケースが付属している物は便利だと感じましたが。

そんなオシャレなあなたには、あなたの為のボード服をどうぞ。



それから、日焼け止めは必須アイテムです。
ゲレンデの日差しを甘く見てはいけません。曇りの日でも日焼け止め対策をきちんとしておいた方が良いですよ。
 

SPONSORED LINK
 


 

あった方が良いかな・・・

スノーボードを始める上で、あった方が良いな~って思う持ち物。
それは、

  • 尻パッド・・・1000円前後~10,000円前後
  • 膝パッド・・・専用の物は5,000円~
  • リフト券入れ・・・1,000円前後
  • ゴーグル・・・5,000円~

 
です。これらは持っていなくてもスノーボードをする分には必要がないものです。でも、どちらかと言えばあった方が良いかなって言う程度の道具ですね。
 

尻パッドと膝パッド

特に尻パッドと膝パッドについては、これが無いと翌日に大変なことになります。尻パッドは正式名称をヒッププロテクターって言うんですね。

こんなやつです。
↓↓↓


ちなみに、私が使っていたのは1000円もしない物でしたが・・・

私も初めてスノーボードをした時は尻パッドを持っていなかったので翌日が大変でした。お尻が痛くて痛くて立ち上がれないくらいでした。スノーボードの初心者は尻もちをつく回数が非常に多いです。そして、休憩する時も雪の上に直接座ります。

ですから、せめて尻パッド(ヒッププロテクター)だけでもあると良いでしょう。膝パッドはあれば尚良しというところです。

最近のウェアにはパッド付きもあるので心配不要かもしれません。

また、これらの道具は初心者の間しか使わない物だと思います。ですから、初心者を卒業したお友達に聞いてみると良いでしょう。きっとすぐに入手できることと思います。
スノボ座る
 

リフト券入れ

リフト券入れについても、最近のウェアは機能性に優れているので腕の所にリフト券を入れるポケットがあるようです。ですから、その場合は不要ですね。

但し、小銭入れとしても使用できるのであると便利だと思います。
 

ゴーグル

ゴーグルはお洒落の為ではありません。吹雪の中で滑っていると、視界が妨げられることがあります。その時に役に立つのがゴーグル。

そして、晴れた日の照り返し(紫外線)対策です。これは眼にとってはとっても危険。でも、ゴーグルじゃないといけないというわけではありません。サングラスでもいいと思います。

ただ、サングラスは落とす危険が非常に高いので、落とさないように紐をつけておきましょう。これまた専用の紐が販売されてますが・・・とりあえず何でも良いですよ。

ちなみに私は初心者の内はずっと裸眼で滑ってました。ゴーグルを使用するようになったのはかなり後です。しかも、友達が要らなくなったというので貰ったお下がりです。

スノボイラスト1
 

最初はレンタル?

初心者の場合、道具を準備する際にレンタルに頼るのか、それとも購入するのかというのは迷う所ですね。

とりあえずやってみるけど・・・
できそうになかったらもう来ないよ!!

っていう一見さんにはレンタルがおすすめ。
スノーボード・ビンディング・ブーツの3点セット、それからウェアもレンタル可能です。

但し、料金はかなり高いですね。
スキー場やお店にもよりますが、1日のレンタル料は

  • スノーボード一式・・・5,000円前後
  • ウェア・・・3,000円前後

 
と考えてください。

合計8,000円前後です。結構なお値段だと思いませんか?

勿論、もっと安いところはあります。スキー場から遠いレンタル店だと割安だったり、パックツアーに参加すると割安でレンタルできるというところもあります。ネットで割引券がダウンロードできるところもあるようです。

例えば、一度スノーボードをやってみたら思いの外楽しかったという場合・・・

一式のレンタル料金を8,000円として、3回滑りに行ったら24,000円ですよね。しかも、そんなに良い物を貸してくれるわけでもないんです。

これって無駄遣いだと思いませんか?

一度きりって考えると、8,000円というのは妥当な金額かもしれません。ちょっと高い気もしますが・・・ただ、これが3回、4回、5回・・・となると完全なる無駄遣いです。

それなら最初から安い道具を買い揃えた方が良いと思いませんか?

恐らく24,000円あれば、安い物なら買い揃えられるのではないでしょうか。楽天で見てみると、安い物は新品でも10,000円以下で購入できます。やはり初心者向けというと、新品で20,000円前後の物が多いようですが。


 

まとめ

もう一度確認しましょう。

必要な持ち物

  • スノーボード
  • ビンディング
  • ブーツ
  • 帽子
  • 手袋(グローブ)
  • ウェア
  • 日焼け止め

 
無くても大丈夫だけど・・・という持ち物

  • 尻パッド・膝パッド
  • リフト券入れ
  • ゴーグル

 
スノーボードをこれから始めようとするとやはり安い物を揃えてもお金が掛かってしまいます。板やブーツをレンタルしたとしても、ウェアやその他の物を買っていると安くても1~2万円。それに交通費やリフト代なんかも必要になってきます。

かと言って、レンタルということを考えると、かなりの割高価格。

あなたが、
「ちょっとやってみたいだけ!!」
というなら、やはりレンタルで決まりでしょう。

逆に、
「今は初心者だけど、これから頑張って滑りまくるぞ~!!」
っていう人は、レンタルではなく購入をお勧めします。最初は変な拘りは持たずに、道具は安い初心者用の物でいいので、とにかく沢山練習した方が良いと思いますよ。

初心者の内は自分の好みの道具なんて物は見つかりっこないのですから。慣れてきて、ある程度技術がついてきたら、自分の好みの道具を買いましょう。それからでも遅くありません。

隣の席のYu子さんも、今度の週末に専門店に行って、とりあえず安いセットを観てくるそうです。良い買い物ができるといいですね。
 
 
持ち物の準備ができたら、スノーボードを思いっきり楽しみましょう!!
 
 
スキー・スノーボード関連の他の記事もご覧ください。
*スノボはリフトの降り方が難しい!もう失敗したくないあなたへ・・・
*スキーとスノーボード!今から始めるならどっち?

SPONSORED LINK
 

 - 趣味とスポーツ

  関連記事

スキー場イメージ
スキーとスノーボード!今から始めるならどっち?

冬になると、やっぱりウインタースポーツ!新入社員のK川君は会社のスキー旅行に誘わ …

モクレン
木蓮とこぶしの花!違いを見つける3つのポイント!

先日、息子と二人で出掛けた時のことでした。 木蓮とこぶしってわかりませんよね。と …

オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリの花は誰でもしってるはずなのに・・・

この花をご存知ですか?見たことが無いという方は珍しいのではないでしょうか?野原や …

スーパーカブ1
スーパーカブが立体商標???

スーパーカブを御存知でしょうか? 蕎麦屋の出前に使われているバイクと言えばイメー …

ミニバラ
ミニバラの種類と育て方

今から14年も前の話になります。 自分の結婚披露宴の時に、各テーブルにミニバラを …

フェイク多肉
多肉植物を買おうと100均へ!フェイク多肉を買っちゃった?

先日、100円均一ショップで観葉植物とか多肉植物なんかを買おうかと思って見に行っ …

自動二輪イラスト2
大型自動二輪免許を取りたい!中型飛ばしていきなりOK?

アラフォー女子のやす子さんは子育ても落ち着いてきて、自分の時間を持て余しているよ …

大人のラジオ体操
ラジオ体操第二は難しいですよね?

夏休みの子供の仕事と言えば、毎朝のラジオ体操ですよね。仕方がないので、僕も毎朝参 …

スノボイラスト2
スノボはリフトの降り方が難しい!もう失敗したくないあなたへ・・・

先日、義兄に連れられて子供達と一緒にスキー場へ行ってきました。スキー場に足を踏み …

baseball
4スタンス理論の動画紹介

先日、テレビを見ていて驚きました。 かけっこの苦手な小学生 逆上がりのできないお …