知りたいことだらけ♪

知らないことだらけ♪知りたいことだらけ♪

*

結婚式の前撮りは本当に必要か・・・と問われたら?

wedding2
先日、姪の結婚式に参加して、昔と比べると随分変わったな~って感じました。

私が結婚した時よりも結婚式がとても楽しそうなイベントに思えてきます。
とっても、羨ましいですね。

私が結婚式を挙げたのが、14年前です。
できることなら、もう一度式を挙げたいくらいです。(誰と?)

しかし、一番羨ましいのが、前撮り撮影ですね。
14年前はまだ前撮りをする人は少なく、前撮りっていうだけでちょっと大変な時代でした。

実は、私の兄は結婚式の前撮りをしていました。
私よりも5年以上前に挙式をしているので、今から約20年前のことです。

しかし、前撮りというと、費用もかなり掛かります。
当然、親からも文句を言われますよね。
(ちなみに、うちの親は一切お金を出していませんが・・・)

そういう経緯もあって、私の結婚式では前撮りという選択肢はなかったのです。

必ずしも結婚式の前撮り撮影は必要か?と問われると、
「必要ではない」
のですが・・・

必要ではないけれども、許されるなら前撮り撮影がおすすめだと思います。

もし、これから前撮りを検討されている方はほんの1~2分読んでみてください。
個人的な意見を書きましたが、前撮り撮影があなたにとって必要なのか否かというヒントになるかもしれません。
 

SPONSORED LINK
 


 

結婚式の前撮りは今や常識!!

結婚式の前撮りをするカップルは年々増加傾向にあるそうです。
結婚情報誌として有名なゼクシィ調べによると、前撮りをしたカップルは

2006年 ・・・ 約26%
2012年 ・・・ 約44%

という結果になっています。
凄いと思いませんか?
44%っていうと、ほぼ半数が前撮りをしているということになります。

結婚式の前撮りは今や常識という感じですね。

前撮りはどこの結婚式場のプランでも基本的にはオプション扱いです。
にも関わらず、約44%の人が利用しているというのは驚きです。

では、どうしてこんなにも多くのカップルが前撮りをするようになっているのでしょうか?
 

前撮りをするメリット

外国人結婚式
結婚式でわざわざ前撮りをするということは、やはりそれだけメリットがあるからですよね。

私の場合、結婚式全体に関してはそれ程反省点はないのですが、写真に関してだけは前撮りしておけばよかったとかなり後悔しています。

その理由も踏まえて、結婚式の前撮り撮影のメリットについて考えてみました。

披露宴の最中は慌ただしい

披露宴の最中はとっても慌ただしいものです。
私の披露宴の場合、妻がお色直しを2回しています。

式は和式だった為、披露宴の最初は和装です。
その後、ドレス→ドレスということで、3つの衣装を着ています。
当然、そのお色直しの度に写真撮影が入ります。

つまり・・・

お色直しの為に退場

お色直し(化粧)

着替え

写真撮影

披露宴会場へ再入場


という流れですね。

これを短時間で行うわけです。
まるで芸能人がコンサートで着替えるように・・・
非常に慌ただしいのが想像できますよね?

結婚式の最中に撮影が入ると、こんなにも大変なのです。
この慌ただしさを少しでも軽減する為にも前撮りという選択肢があるといいですよね。
 

SPONSORED LINK
 


 

酔っぱらいの写真が一生残る?

披露宴で新郎は呑まされますよ。
お祝いに駆けつけて下さった皆さんに注いで貰ったお酒を呑まないなんて失礼!!

たま~に、コップのビールをバケツに空けつつ・・・

としていても、下戸の私にはとっても辛かったんですよ。

というわけで、あっという間に酔っぱらい写真の完成!!

しかも、この酔っぱらい写真が一生残る写真になってしまうんですよ。
最悪じゃないですか???

そう、最悪なんです。
やっぱり前撮りしておけばよかった・・・

後悔先に立たず。
できることなら後撮りしたいくらいです。
 

ロケーション撮影ができる!

前撮りの写真を見ると、どの写真もとっても綺麗です。

何が違うの???

って考えてみると、撮影してるのが外なんですよね。
室内の写真も勿論ありますが、綺麗な外の景色と一緒に撮影されてるんですよ。

改めて私の結婚式の写真を見てみると・・・

何だか暗いです。
写真は全て披露宴会場の下の階(更衣室の隣)にあるスタジオで撮影。
照明があるから暗いわけではないんですよ。

でも、なんかイメージが・・・

昭和!!

なんですよ。
いやいや、結婚したのは平成ですよ。
でも、イメージが昭和なんですよね~。

そう考えると、やはり前撮りって素晴らしいです。
写真撮影の為だけに時間を取ってじっくり撮影して貰えるんですよ。
一生の思い出として残したいなら、やっぱり前撮りですよね。

単純に屋外撮影と言っても色々あります。

例えば春頃の挙式なら、クリスマスのイルミネーションをバックに。
雪景色をバックに。
紅葉をバックに。
とっても綺麗な写真が想像できますよね。

また、初夏頃の挙式なら、撮影は春ですよ。
桜満開のロケーションでの撮影、本当に綺麗です。

前撮りのメリットはこんなにもあるんですね。

外国人結婚式2

前撮りをするデメリット

前撮りはメリットばかりかというと、そういうわけではありません。

・時間的なデメリット
・金銭的なデメリット

ですね。

結婚式の前撮り撮影をしようとすると、結婚式当日にはできません。
当然ですが、結婚式とは別の日に撮影となります。
1~3ヶ月前という場合が多いようですが、その日の予定を空けなければなりませんよね。

そして、自分の着たい衣装が撮影の日に使用可能かどうかというところも重要です。
前撮り撮影をすると決めた時点で、衣装合わせは前撮りの日も考慮する必要があります。
 

結婚式の前撮りに掛かる費用は?

前述しましたが、殆どの結婚式場で前撮り撮影はオプションという位置付けです。
最近は細かくオプション設定されているという風潮にあるようで、何か変更すると追加料金が発生します。

でも、一生に一度のこと・・・と思うと、追加料金も気にならなくなってしまうかもしれません。

気になる前撮りの費用ですが・・・

ピンキリですね!!

カット数にもよりますし、衣装にもよりますし、そのプラン自体も関係してきます。
更に言うと、写真を入れるアルバムによっても値段は変わってきます。

やっぱり折角撮影して貰うなら多くのカット・多くのポーズを・・・
となると、どんどん費用は嵩みます。

一般的に結婚式の前撮り撮影は10万円前後というのが相場のようです。
中には30万円以上という場合もあります。
人それぞれ価値観は異なるのでどこに重きを置くかというところですね。

結婚式の前撮りは必要?

もし、私が結婚式の前撮りを検討されている方に相談を受けたとすれば、

「結婚式は前撮りした方がいいよ」

と、迷わず答えるでしょう。
繰り返しになりますが、結婚式の前撮りは必要なことではありません。

ですが、前撮りという選択肢がありながら前撮りをしなかった場合・・・

恐らく私と同じように後悔するのではないでしょうか。

そう考えると、結婚式の前撮り撮影は必要かもしれません。
 
 
結婚式というのは金銭感覚が麻痺してしまうものです。
ちょっとくらいお金が掛かってもいいじゃないですか。
ちょっとケチっただけで後々喧嘩になったりするのもイヤですよね。(笑)
 
 
思い出に残る結婚式を挙げましょう。

SPONSORED LINK
 

 - 生活と文化

  関連記事

BBQイラスト1
バーベキューの予算はいくら?一人2000円でお釣りが?

というわけで、渋々ですが、今年もバーベキューをやることになってしまいました。去年 …

DIYイラスト
DIYでベンチ作り!まずは設計図を描いてみよう!

先日の話。妻が外に出たと思ったら、驚いた表情ですぐに戻ってきました。 問題のベン …

ツバメ電線
ツバメ撃退グッズ!これであなたも玄関掃除が不要に!

前回の記事、ツバメは縁起がいいの?それってなぜ?では、ツバメが来てたけど、対策を …

カレー1
トマトを使った美味しいカレー!お父さんでもできる簡単レシピ♪

子供に大人気のメニューと言えば???   カレー!!   ですよね。関ジャニ∞の …

眼鏡ケース
敬老の日にメガネケースを・・・

もうすぐ敬老の日ですが、何かプレゼントは贈りますか? 私は・・・贈るつもりはあり …

コバエ
コバエ対策

この季節、コバエが大量発生しますよね。って、うちも今までそんなに大量発生すること …

菱餅イラスト
ひな祭りの菱餅にはこんな由来があった!

菱餅はご存知ですか? そう、あの菱餅です。 ひな祭りの。 ひな祭り以外では見るこ …

bed
ベッドガード不要!掛布団のズリ落ち対策

急に朝晩の冷え込みが激しくなってきましたね。 つい先日まで掛布団なんて使っていな …

父の日
父の日ギフトの人気商品

父の日は6月の第3日曜日です。 日本の場合ですが。 今まで父の日について深く考え …

supermoon
仲秋(中秋)の名月をつまんでみた

息子に教えられたのでした。で、本当に今日は満月じゃないの?結構真ん丸なんですけど …